<   2007年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

手出し無用

タオルの中から首を伸ばして(カメラを向けたら引っ込みました)外を見ているので、
c0036792_20443834.jpg

よーく見えるように、タオルから出してやると、しばらくは眺めていましたが、
c0036792_20463554.jpg

やっぱりよけいなお世話だったようで・・・迷惑そうな顔でにらまれ・・・
Uターンして、再びタオルの中へ。
c0036792_20474042.jpg

出窓にいる時は、手出し無用・・・・・・・・・・そうだった・・・でもつい手が出ちゃうのよね~
[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-31 20:56 | 小太郎日記

いつも広場近くにいるよ!

マガモ達はいくつものグループに分かれていて、雌1羽に雄が3~5羽のグループがほとんどです。
雄だけ2~3羽というのもあります。
のほほんと暮らしているようですが、縄張りのようなものがあって、ちょっと足を踏み入れると追いかけられたりもしています。
雄だけのグループは特に力関係が弱いようです。
子供たちがスケボーで遊ぶ広場と隣りあったゲートボール場、いつもこの辺にいるのは、女の子と3羽の男の子のグループ。
いつも広場の周りにいるので、この子達が川で泳いでいる所を見たことがないくらいです。
この日は木陰で昼寝をしていたのか、広場を決死の様子で渡っていました。
c0036792_15482359.jpg

これでも駆け足ダッシュ中!
c0036792_15484864.jpg

いつもは川と広場の間の草むらから現れます。
ガーガーと一番賑やかなグループかも・・・
c0036792_15531575.jpg

男の子達は同じような子が多くて、なかなか見分けがつきません、ので、女の子を目印に確認しています。
c0036792_15535976.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-29 16:06 |

ツマグロヒョウモンの産卵

小太郎に手のひらで朝の日光浴をさせていたら、ヒラヒラとツマグロヒョウモンが飛んできました。
お目当てはパンジーやビオラなどのスミレの仲間・・・今年も産卵に来たんです。
c0036792_8563087.jpg

カメラを近づけてもお構いなし、せっせと産卵に励んでいます。
c0036792_8564584.jpg

休憩しては産卵を繰り返し、昼過ぎまで鉢の周りを飛び回っていました。
c0036792_921313.jpg

ツマグロヒョウモンは、毎年産卵にきています。
この蝶はもしかしたら今までに、我が家の庭から飛び立った蝶の子孫かも(*^。^*)
[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-28 09:10 | ちょう 

噴水・・・お気に入り

夏休みが始まり、ゆっくり寝てられないよとカモ達から苦情が出そうなほど、公園を利用する人達も増え、それでも人の気配が途絶える昼下がり、
宮川横の噴水は、カモ達にもお気に入りの場所になっています。
c0036792_18322955.jpg

仲間達が水浴びしている隙に、彼女と二人っきり♪やったね!
c0036792_18363892.jpg

でもすぐに仲間たちが来て、彼女をガード     彼の道のりはまだまだ厳しい・・・
c0036792_18365297.jpg

噴水の魅力に、カルガモも遠慮がちに仲間入り
c0036792_1837476.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-27 18:47 |

小太郎の朝

小太郎の一日は人の足音と共に始まります。
まあ要するに、朝から遊ぶ気満々ということです。
しかし、残念なことに朝は 『いそがしいのよ~』 ということで遊んではもらえないんですけど。
『小太郎、ごはんだよ~』と慌ただしく ((いたって小太郎はマイペースですが)) 朝食を済ませ、出窓に出勤します。
c0036792_20451762.jpg

出窓では、おもいっきり首を伸ばして、気が済むまで外を眺めます。
c0036792_20472161.jpg

ついでに会社に出かけるタンポポを見送って(ほんとについでなので、見送りはたま~にです)、後はタオルにもぐって一眠り、だから、朝早くても平気!なんだよね~。
c0036792_20515678.jpg

「いってらっしゃ~い! 僕、これでもけっこういそがしいんだよ。」

  ≪網戸越しの撮影の為、画像が乱れています。≫
[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-25 21:17 | 小太郎日記

松之木のひょうたん池

今年はヒツジグサが咲いていないという話を聞いて、そんなバナナ・・・とひょうたん池に行ってみました。
c0036792_19474858.jpg

ヒツジグサは、咲いていました(*^。^*)   が、確かに花の数は少ない。
c0036792_1956487.jpg

ただ、今年は平年より水位が高いようで、よーくみると水の中で咲いてるのがけっこうあります。
c0036792_2012227.jpg

ひょうたん池のもう一つの花、ヒメコウホネはいっぱい咲いていました。
c0036792_2053555.jpg

こちらは遠くから雰囲気だけ・・・   ちょっとそこまでの足元が悪かったもので(#^.^#)
c0036792_207113.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-24 20:10 | ちょっとそこまで

川柳あんどん

R158の国分寺通りと安川通りの商店街に、今年も川柳あんどんが吊るされました。
c0036792_21402394.jpg

うんうん とうなずけるものから、ニヤリとするものなどなど・・・
c0036792_21204170.jpg

鍛冶橋の四隅には、大きなあんどんが置かれています。
c0036792_21403438.jpg

その中の一つには、今年の最高賞の天位が記されています。
c0036792_21294692.jpg

しばらくは、此処を通るのが楽しみです。
[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-23 21:36 | ちょっとそこまで

宮川 11羽の子ガモ えっ?魚?

このところ、カルガモの数が増えてきて、子ガモの数を数えようと頑張るのですが、???多くなったり少なくなったり・・・
以前は11羽だけで集まっていたのですが、その輪が広くなったようです。       今日はパス・・・
c0036792_22131048.jpg

一回りして帰ろうとしたその時、賑やかな様子に川をのぞいてみると、1羽の子ガモが、何かをくわえて逃げていきます。
ん????????????どうしたんだろう?と見ていると・・・
c0036792_22201717.jpg

まんまと逃げおおせた子ガモは、いったい何をくわえているんだろう?
c0036792_22203311.jpg

なんとそれは大きな魚、飲み込もうと何回も何回も頑張っています。(きっと大ご馳走なんだろうな~)
c0036792_22204631.jpg

ところで、その魚はどうしたの???もしかして捕まえたんだろか??

そして今、はたと気がついた・・・最後まで見届けてこなかったんじゃない?
まあ、帰りを急いでいたことは確かなんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-22 22:41 |

飛騨の里 ノリウツギの昆虫達

飛騨の里ではノリウツギの花が満開になっています。
c0036792_2051161.jpg

この花の蜜は美味しいらしい、だってホラ!昆虫達が夢中になって蜜を吸っています。
c0036792_2115792.jpg

c0036792_21155472.jpg

c0036792_21163530.jpg

c0036792_21172318.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-21 21:34 | 地球の仲間たち

飛騨の里 夏 (里を歩こう)

昨日に続き、飛騨の里を歩きましょう。
五阿弥池(ごあみいけ)とわらび粉小屋、水車が回っています。
c0036792_2234329.jpg

手前は和紙漉小屋、その後ろの旧道上家は、昨年屋根を葺き替えたばかりです。
c0036792_21552541.jpg

正面が旧富田家、中ではさしこの実演をしています。
c0036792_222288.jpg

炭焼小屋です。飛騨の里で使用する炭は此処で焼いています。
c0036792_22155672.jpg

c0036792_22231152.jpg

家の横には、炭のかき出し棒が架けてあります。
c0036792_2216973.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2007-07-20 22:44 | ちょっとそこまで