<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

? ? ?

『小太郎 いつまでそこに入ってるつもり? 外に出て日光浴したら?』
「おかしいなー? どうして僕がここにいるの分かるのかなー? だあれも見てない時に入ったのになー? 」
c0036792_20101872.jpg

『小太郎のことはいつもお見通し・・・っていうかそこは外から丸見えなんだけど・・・  』
c0036792_20114966.jpg

「よーし! この次は見つからないように上手に隠れるぞ!!」
c0036792_2012682.jpg

『はいはい、この次は隠れん坊につきあってあげるね。』
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-30 20:26 | 小太郎日記

ツマグロヒョウモン

庭のスミレで育ったツマグロヒョウモン、12~13の蛹を飼育ケースに吊り下げていたのがいっせいに羽化しました。
今年は一つの寄生もなくすべてが蝶になりました。
放蝶しようと開けたケースの中から、2~3頭が部屋の中に飛び出してしまいました。
外に出そうと窓を開けていたら、その内の一頭が外のトケイソウの鉢にとまりました。次に外に出たもう一頭がその蝶にくぎづけ・・・・・前のが♀で後のが♂だったんですねー。
で、こうなりました。
c0036792_18404646.jpg

羽を開いている方が♂です。飼育ケースのなかでは、この♂以外すべて♀でした。
c0036792_1841643.jpg

ツマグロヒョウモンの名前は、この♀の模様からつけられています。
c0036792_1953844.jpg

ここ何年かは、我が家の庭では、毎年ツマグロヒョウモンが育ちます。嬉しいことに庭のスミレは、彼らにしっかりとあてにされているようです。
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-29 19:23 | ちょう 

香りで呼ばれて

水遣りをしていたらあたりに漂う甘ーい香り、見るとイングリッシュローズが咲いていました。
ミニジャングル化している我が家の庭、それも車と木の陰だったので、蕾にも気が付かなかったのです・・・
c0036792_207288.jpg

c0036792_2073790.jpg

c0036792_2075038.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-28 20:15 |

ミドリヒョウモン

山の上は空気もおいしいし、蜜も美味い・・・・・・
c0036792_18282087.jpg

c0036792_18283775.jpg

オオハンゴンソウで吸蜜中のミドリヒョウモンの♀             高山市高根町にて
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-27 18:51 | ちょう 

ネジバナ

コンクリートの継ぎ目からひょっこり首を伸ばして、ネジバナが咲いていました。
c0036792_9392710.jpg

c0036792_9414864.jpg

近くの草むらにはネジバナが群生していました。ここから種が飛んで、根を下ろしたのでしょう。
c0036792_946597.jpg

                                              高山市高根町にて
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-26 09:55 |

うごーけ うごけ

「ねえ! ねえ!  ねえってば!!  遊んでよー 」
『いま忙しいから  また後でね  』
「遊んで  あ そ ん で !!!」
『小太郎、このビールの栓をジーッと見て、うごーけ うごけってやっててごらん。』
「うごーけ」
c0036792_15235770.jpg

「うごけ」
c0036792_15242927.jpg

「うごけったら う ご け!!」
「ねえ ちっともうごかないよーー」
c0036792_15254357.jpg

『おかしいなー 小太郎の気合が足りないんじゃないの?』
c0036792_15294943.jpg

「うご   あれっ??いなくなった・・・」
c0036792_15313154.jpg

「ねえ ねえ いなくなった あそんでー・・・・・・・・・・・・・」
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-22 15:37 | 小太郎日記

小太郎くん  ハーイ!

『小太郎君 ちょっとこっち向いてごらん!!』
「ハーイ!なんか用??」
c0036792_100291.jpg

『ウフフッ・・・・・・・・   』
「なあに? 何がおかしいの?」
『ううん  可愛いな と思ってね・・・』
「♪♪♪・・・・・!」
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-18 10:10 | 小太郎日記

太江のひまわり

「そういえば、そろそろじゃないかな・・・」と古川への買い物の足をちょっと伸ばして、様子を見に行ってきました。
大分咲き始めてはいましたが、全部咲き揃うにはもう少し日数がかかりそうです。
c0036792_15181593.jpg

c0036792_15182764.jpg

花の数は少なかったけれど、ピッカピカのひまわりばかり、青空に映えていました。
c0036792_15193979.jpg

c0036792_15205979.jpg

                                                     飛騨市にて 
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-11 15:26 |

夏の楽しみ

小太郎はどうしているかと覗いてみると、出窓のタッパーの中から、「ここ、ここ!」と手招きしてます。
c0036792_1901457.jpg

今年の夏は出窓でも遊ぶことにした・・・らしい小太郎です。
「ワーイ!楽しいな!楽しいな!!」
c0036792_190413.jpg

「あれっ?もう終わり?」  「僕、もっと もっと 遊べるよ!」
c0036792_191897.jpg

(小太郎が良くても、こちらがもちません、ほどほどにしようネ)
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-08 19:19 | 小太郎日記

松之木町の七夕祭り

毎年8月6日に行われる松之木町の七夕祭りで、道や川を隔てて向き合う山の上の男岩と女岩を繫いで、しめ縄が架けられます。
c0036792_19142833.jpg

昼間のうちに両方の岩にしめ縄を巻きつけ、祭りの準備が進みます。
c0036792_19144631.jpg

c0036792_19145970.jpg

飾り物の馬と糸巻きです。一年間に町内で生まれた赤ちゃんの成長を願い、男の子なら馬が、女の子なら糸巻きがしめ縄に飾られます。
c0036792_19151441.jpg

夜8時頃、両方の岩に巻かれたしめ縄を結び、いよいよしめ縄が架けられます。
c0036792_19152660.jpg

両岩では何人もの男衆がしめ縄を曳き上げ、下では長い棒で支え上げます。
c0036792_19153996.jpg

七夕岩にしめ縄が架けられました。夜空を流れる川のように男岩と女岩を繫ぎます。
c0036792_2053616.jpg

  ここまでの写真は平成15年の撮影です。
今年の七夕岩のしめ縄です。今年は馬が二つ、糸巻きが二つ、飾られていました
c0036792_19155735.jpg

c0036792_1916983.jpg

                                          高山市松之木町にて
[PR]
by kotapi_1 | 2006-08-07 20:26 | ちょっとそこまで