<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おなかの日光浴

「小太郎何しているの?」って聞くのやめてくれない。動けなくなったんじゃないからね、おなかの日光浴をしているだけなんだから。それと、はずかしいからあんまり見ないで・・・
c0036792_1631192.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-30 16:30 | 小太郎日記

美味しいね

公園のヤマナラシの木で、ルリタテハが樹液を吸っていました。翅をとじたり開いたりして、まるで「おいしいネ、美味しいネ」といいながら、ただいまお食事中というところでしょうか。今だ、シャッターチャンス!何回も挑戦してようやくタイミングが合いました。
c0036792_19401353.jpg

幹の上を見上げると、今のとは別のルリタテハとスミナガシが樹液を挟んでにらみ合いをしています。
c0036792_19404132.jpg

この勝負、体の大きなスミナガシが勝ちました。スミナガシは翅を広げたままでお食事です。
c0036792_194356100.jpg

                                                    高山市丹生川町にて   
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-29 18:20 | ちょう 

招き猫に招かれた

飛騨鍾乳洞の大橋コレクションの中に、一匹の招き猫がいます。左手を上げているので、人を招いているのでしょう。作られた当時の江戸時代には、どこでどんな人を招いていたのでしょうか、この座り方からすると、「どうぞいらっしゃいませ。」というよりは、「ちょっと寄ってらっしゃいよ。」という感じでしょうか。
c0036792_2140914.jpg

今はガラスケースの中から、人を招いているわけですが。
もしかして私も招かれたのかも・・・ちょっと気になる猫ちゃんです。
                                                  高山市丹生川町にて
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-27 21:46 | ちょっとそこまで

飛騨大鍾乳洞

夏の暑さをしのぐのに、もってこいの場所がこの鍾乳洞です。クーラーとは違う自然の冷気が、汗ばんだ肌に気持ちよく感じられます。
c0036792_19534889.jpg

何万年もかかって作られた芸術作品です。
c0036792_2015236.jpg

鍾乳洞の中ははしごを登ったり、ぐるりと回るコースがあったりして、けっこう楽しめます。
                                                  高山市丹生川町にて
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-26 20:11 | ちょっとそこまで

ダックは水が苦手

『おい小太郎、そんなに水の中ばかりにいると、ふやけてしまうぞ。』
「そんなことないよ、水の中って気持ちがいいよ。君も入ってみるかい。」
『いやー、遠慮しとくよ、実は僕、水が嫌いなんだ。だから君も、僕のところに来る時は、体を拭いてから来てね。』
c0036792_19562582.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-24 19:59 | 小太郎日記

イワタバコの花

毎日降る雨が嬉しい、イワタバコの花が咲いています。岩にケト土でくっつけただけですが、今ではしっかりと根を這っています。
c0036792_15123882.jpg

去年と比べて、今年は花の付き方が少ないようです。肥料を少し与えたほうがいいのでしょうか?
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-23 15:19 |

あけてちょうだい

今日は出窓の気分じゃないんだ。だからお願い あ け て !
ねえそっちから覗いてないで、早く開けてよ!
c0036792_1432126.jpg

部屋に入った小太郎は、廊下を散歩してから、いつものキャビネットの下にもぐりこんでいます。
グーグーグー・・・
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-21 14:39 | 小太郎日記

見張りはおまかせ

稲穂が膨らみかけた田んぼの畦で、案山子達が一列に並んでたっています。
「ここの田んぼは僕らが守るぞ!」「 オー!!」とでもいっているのでしょうか。案山子達の並々ならぬ決意が感じられます。
c0036792_7154782.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-20 07:23 | ある日の出来事

太江のひまわり

「太江のひまわりがきれいだよ。」という話を聞いて、さっそく見物にいってきました。地元の有志が集まって、休耕田を活用して、五万本のひまわりを育てています。ひまわり畑の中では、鳥たちがせっせと虫取りに励んでいました。目の前のひまわりに止まったのですが、絶好のシャッターチャンスを逃してしまいました。それと、花の盛りが少し過ぎていたのは残念でした。
c0036792_17401726.jpg

大きなオニヤンマが、ひまわりにしがみついていました。飛びつかれて休憩中なのか、近づいても逃げません。
c0036792_18584937.jpg

                                               飛騨市古川町にて
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-19 18:02 |

車がいっぱい通るよ

「ねえ、見てみて車がいっぱい通るよ。ほら、また、また通ったネ!!。」
c0036792_1923506.jpg

小太郎の目線の先には、道路を通る車・車・車。いつもはそんなに通行量の多くない道ですが、毎年この季節は、途切れることなく車が通り過ぎます。小太郎は、道路が一番良く見える、出窓の隅で、飽きることなく、かぶりつくようにして眺めています。日頃と違う、動きのある景色が嬉しいのでしょうか・・・。
[PR]
by kotapi_1 | 2005-08-17 19:38 | 小太郎日記