荘川桜

御母衣ダムの底に沈む運命だった、光輪寺と照蓮寺の桜。
樹齢四百年以上といわれるこの二本の桜を救ったのは、
ダム建設事業主である電源開発株式会社の初代総裁高碕達之助のこの想い。
c0036792_21295849.jpg

そして、たくさんの人たちの想いを抱いて、今年も花開きました。
c0036792_21355031.jpg

光輪寺の桜
c0036792_21534045.jpg

c0036792_21535478.jpg

照蓮寺の桜                        照蓮寺は現在、城山公園に移築されています。
c0036792_2232170.jpg

                                 
もう少しさくら♪
c0036792_2214233.jpg

c0036792_22141625.jpg
        
[PR]
by kotapi_1 | 2008-04-30 22:18 |


<< 堤防の桜 コンビ復活 >>