飛騨古川 きつね火まつり

辺りはすっかり闇に包まれ、松明の明かりももいっそう赤く・・・ゆらめいて
c0036792_2041432.jpg

行列のお囃子も音高く、打ち鳴らす太鼓の音が響きます。
花嫁花婿もきつねポーズで、婚礼の場へと進みます。
c0036792_20422989.jpg

メイン会場では、場所取りに失敗(椅子席の前売りも知らなくて)、人垣の隙間から垣間見る状態で、最初はほとんど見えず(-_-;)、でも幸運なことに前にいた人の場所が開いて、ステージが見えるようになりました。
ステージでは婚礼の儀の最中です。(きつねの婚礼を見た人は幸せになるそうな)
c0036792_2059612.jpg

きつね達の喜びの舞や、きつねと大蛇との戦いなど迫力のある舞台が続きます。
が、すみません写真は・・・これしかありません失敗しました・・・。
c0036792_20591914.jpg

フィナーレで、きつね役者達がステージに集合。
祝いの樽酒が見物客に振舞われました。
c0036792_20593290.jpg

きつね火祭りは、平成になってから始まった祭りで、年々成長している様です。
きつね役者達は10代20代の若者達、彼らの祭りへの情熱、努力、団結が、きつね火祭りのさらなる魅力に繋がっているのでしょう。
c0036792_20594539.jpg

                                        キツネ達、また来年会いにきます。
[PR]
by kotapi_1 | 2007-09-24 22:46 | ちょっとそこまで


<< 飛騨の里 秋の風景 僕は秋色に衣替え >>