苗代桜

田んぼの横に立つ大きな二本の桜の木。樹齢は400年以上になるそうです。
毎年この桜が咲くのを見て苗代の準備にとりかかったことから、苗代桜と呼ばれるようになりました。あいにくの曇り空で田んぼに映る桜の姿も少々寂しげです。
c0036792_942276.jpg

夜になるとライトアップされ、その幻想的な雰囲気があたりを包み込みます。今回はその姿は見ることができませんでした・・・残念。
c0036792_9534130.jpg

近くに飾ってあったポスターです。「黄色く輝くのが良い・・・」とか、近くに居た方が話をしていました。
                                                下呂市和佐にて
[PR]
by kotapi_1 | 2006-04-15 10:00 | ちょっとそこまで


<< 桜並木のカモシカ わさびの花 >>