冬の大イチョウ

国分寺の大イチョウにうっすらと雪が積もっています。夏には重いほどついていた葉もいまは無く、代わりに枝の雪が風に舞い降りています。
c0036792_15575334.jpg

樹齢1200年以上という大イチョウ、裸の姿にもあっとうされます。
                                              高山市国分寺にて
[PR]
by kotapi_1 | 2006-02-06 16:04 | ちょっとそこまで


<< 遊んで攻撃 半分だけ甲羅干し >>