本宮一之御柱

諏訪の御柱祭は、六年毎に干支でいうと寅と申の年に行われます。諏訪大社の上社には本宮と前宮があって、社殿の四隅に一本ずつ四本の御柱が建てられるのですが、その中でも、本宮一之御柱が一番大きく、各町内の氏子の人たちは誰もが、本宮一之御柱を曳きたいと願っているそうです。昨年はその御柱祭の山出し祭を見物しましたが、なんとも云えぬ感動を味わいました。そしてその御柱にまた会うことが出来ました。
c0036792_1649596.jpg
c0036792_17471788.jpg

[PR]
by kotapi_1 | 2005-11-28 16:52 | ちょっとそこまで


<< 御柱祭その1 小太郎の体重測定その2 >>